企業情報


社員の声

お客様の満足を一番に

工場長 神尾 和弘

当社は若い人たちが多くて活気のある会社です。社長の経営方針が社員に浸透してきて会社全体が「やる気」に満ちています。
現在私は工場長としての立場で「人を育てていく」ことに注力しており、今は個々の技術力をアップして、すべての工程をこなすことをできるスタッフの育成に努めているところです。

当社は、製造業なのでお客様の満足を一番に考えています。
自分たちが製造した製品をお客様のところに行って組み立てるので、お客様の反応を直に感じることができる点、私達は恵まれていると思います。
お客様の反応で良い点も悪い点もすぐわかるからです。お客様との接点を大切にしてお客様の感想を次のステップにつなげていきたいと考えています。


プラスアルファのサービス

副工場長 後藤 薫

当社はチームワークが最優先で、あいさつや会話をきちんとすることからコミュニケーションをとるようにしています。スタッフは30代、40代が中心で明るい雰囲気の職場です。作業についてはお互いに協力し合って進めています。

当社では仕上枚数が目標に達したとき等、達成感を感じることができます。
作業中はスタッフにアドバイスをして技術力向上を図っています。
当社はお客様のご要望にできるだけ応えるようにしているので、
現場ではお客様のその場でのご注文にも対応する「プラスアルファのサービス」を心がけています。


自分の仕事に自信を

主任 今井 哲仁

様々な世代がいるわりには、コミュニケーションがとれている職場だと思います。
上の世代からもらったアドバイスを下の世代に伝えるようにしています。
自分は中間の世代として上下の世代の潤滑油としての役目があると思っています。

現場の組み立て作業は一人で行うことが多いのですが、組み立てが完了して帰ってくる
ときに「やったな」という充実感を感じるのがいいですね。
組み立て作業は自分に合っているようです。他の業者よりも早くできることきちんとできる
ことなど、自分の仕事に自信とプライドを持って働いています。


会社全体が前向き

根本 喜史

会社見学をしたときから明るくて楽しい会社だなと思っていましたが、入ってみてより一層
楽しく感じています。特に現場に行けるのがいいです。

最初は先輩のやっている仕事を見て、自分には難しいだろうなと思っていたことが2年目後半頃からできるようになってきてから、まわりからも誉められて自信になってきました。自分の成長が目に見えてわかるのは本当にうれしいです。
物作りの仕事を選んで良かったと思っています。会社全体が前向きなので自分もそれに
ついていきたいです。今の目標は、早く現場に一人で行けるようになることです。


業務改善のための提案

平野 泉

面接のときに自分のスキルを生かせる会社だと思いました。今は会社のIT化を推進する
ための仕事に取り組んでいます。業務改善のための提案を社長にすると真剣に聞いてもらえるのでやりがいがあります。

IT化を図ることで便利になったり作業効率化につながることを今実感しているのでこれからは経営に役立つことを意識して、自分からどんどん提案していきたいと思っています。FAXをやめてメールにするなど紙資源の削減を図るなど環境にも優しいこともどんどん取り入れていきたいですね。

ページTOPへ